沿革

当社は1984年、当時の日本興業銀行グループと日興證券グループの共同出資によるインハウスのデータベース会社として設立されました。
1988年にはグループ外のお客さまへのサービスを開始し、以来、わが国経済・金融界の共通基盤となる詳細で網羅性の高いデータベースの整備、拡充に努め、金融機関、シンクタンク、事業会社、大学等幅広くサービスを提供して参りました。
近年では、皆さまのビジネスや研究活動に多様で正確なデータを手元で手軽にご活用いただけるよう、さまざまなソフトウェアの開発に注力し、質の高いデータベースと併せてお届けしています。

1984年 株式会社アイ・エヌ情報センター設立(本社は港区乃木坂)
1985年 本社を品川に移転
1986年 経済統計情報をサービス開始
1988年 ファイナンス情報をサービス開始
1994年 本社を品川から神田錦町に移転
1995年 CD-ROMシリーズを販売開始
1999年 FACTSET社に経済統計情報を提供開始
2004年 「INDB Funding View」リリース
「INDB Accel」リリース
2005年 「INDB 自己株View」リリース
2006年 「INDB 大規模統計Finder」リリース
2007年 「INDB Finder Pro」リリース
「INDB Funding Eye」リリース
2008年 「INDB Accel」搭載機能にて米国特許取得(日本特許取得:2011年)
2010年 大阪バックアップセンター稼働
2011年 「INDB Accel」基本機能にて米国・日本特許取得
2012年 「INDB Funding View」搭載機能にて日本特許取得
「INDB Finder Pro」搭載機能にて日本特許取得
2017年 公社債情報をSIXへ提供開始