ソリューション

金融機関事業会社

「クライアント企業の近況をすぐに把握したい。」

クライアント企業やその関係先企業の開示情報が簡単かつタイムリーにチェックできます。

INDB Funding Viewを使えば、公表後、直ぐにご覧いただけます。企業をグルーピングして登録する事ができるので、開示情報をまとめて把握できます。効率的な情報収集が可能となりますので、タイムリーな顧客アプローチが期待できます。

金融機関事業会社

「企画・提案の為に、資本市場や資金調達の状況を簡単に調べたい。」

商品提案をする際は、背景情報として過去や現状のファイナンス市場をおさえておく事が必要です。

プロポーザルの資料にも、これらの背景(集計、マトリクス)が入る事で、一段と信頼性を高める事ができます。INDB Funding Eyeなら、試行錯誤しながら使っても、資料作成時間を圧倒的に短縮する事ができます。

金融機関事業会社

「顧客アプローチのきっかけが欲しい。」

企業の過去から現在までの活動状況を把握しておけば、顧客アプローチのヒントになります。

INDB Funding Viewのファイナンストレイサーを使えば、企業のさまざまなアクションがカレンダーベースで素早く確認できます。全て公開情報なので、印刷して、顧客との打合せにもそのままご利用いただけます。

金融機関

「顧客の資金需要・リファイナンス需要を把握したい。」

これらを把握するには、ファイナンスアクションを常に把握しておく事が重要です。

INDB Funding Viewなら、企業の償還予実績や各種ファイナンスの期限等が一覧できます。また、スクリーニングの機能を使えば、提案素材の事例の絞込みが可能です。
INDB Funding Eyeなら、より詳細な条件での抽出・集計が可能です。

金融機関シンクタンク事業会社

「手間をかけずに、経済指標の図表をアップデートしたい。」

データの収集やアップデートの時間を削減して、分析やレポート執筆に集中できます。

INDB Accelなら、分析に必要なデータを整備しています。効率的なデータ取得が可能です。アップデートは、更新ボタンをクリックするだけで最新状態にする事ができます。
複数のデータシートも一括で更新でき、業務効率化に寄与します。

大学

「生きたデータを使って、学生にレポートを作成させたい。」「データ収集からでは時間が足りない。」

実際の研究機関で利用されているデータを使って、データ分析を学んでいただけます。

INDB Accel・INDB Finder ProやINDB 大規模統計Finderを使えば、データ収集は容易です。
より実践的な、データ分析の講義を行う事ができます。
授業環境の向上とともに、図書館の統計書スペースの圧縮を図る事ができます。