INDB Funding Eye

プロフェッショナルに向けた、資本市場分析用のインテリジェンス・ツールです。

INDB Funding Eyeの特長

point1多彩な抽出・集計方法で、顧客企業に向けた最適資本戦略の提案をサポート

多彩な抽出・集計方法で、顧客企業に向けた最適資本戦略の提案をサポート
  • 当社のデータベースに収録している項目をフルに使い、抽出・集計条件を設定する事で、資本市場動向を俯瞰的に把握でき、顧客への最適な資本戦略の提案をサポートします。
  • データの収集の時間浪費をなくします。プロ本来の提案書作成・営業活動に注力できます。

point2簡易なオペレーションで、スピーディーに結果の入手が可能

簡易なオペレーションで、スピーディーに結果の入手が可能
  • 抽出条件と出力形式の2STEP。
    抽出条件では、対象プロダクト、期間、業種、金融機関等を選択。出力形式では、リスト/ランキング/マトリクスの3種から選択して、出力項目を選択するだけです。
  • 出力結果をExcelへ出力できます。
  • 抽出/出力の定義保存機能を使えば、定期的な分析や試行錯誤する分析等に使えます。

point3さまざまな切り口から分析する事で、企画・マーケティングに適用可能

さまざまな切り口から分析する事で、企画・マーケティングに適用可能
  • 業界、地域、マーケット、プロダクト等さまざまな角度からディール推移を確認する事で、自社の強み、他社の動向等を分析でき、金融営業戦略の策定にも活用いただけます。

主な機能

  • フリーキャンバス(リスト)

    フリーキャンバス(リスト)

    • ボンド/ABS/エクイティ/自社株/M&Aをリスティング
    • リスト項目、抽出条件を自由に設定
  • フリーキャンバス(ランキング)

    フリーキャンバス(ランキング)

    • ボンド/ABS/エクイティ/自社株/M&Aをランキング
    • ランキング項目(主幹事会社/引受会社/業種など)、抽出条件を自由に設定
  • フリーキャンバス(マトリクス集計)

    フリーキャンバス(マトリクス集計)

    • ボンド/ABS/エクイティ/自社株/M&Aをマトリクスで集計(業種別×時系列)
    • 集計項目(業種/期間など)、抽出条件を自由に設定
  • My Room

    My Room

    • フリーキャンバスで実行した内容を保存し、定期的にご利用頂く作業を効率化
    • 金融機関のグループ会社の集約定義を自由に作成(当社推奨定義もご用意)
  • チップ集

    チップ集

    • 償還予定実績集計で、ボンドの残存/償還/償還予定を集計
    • 発行市場の定期的レポート(月次/暦年など)
  • Excelダウンロード機能

    Excelダウンロード機能

収録コンテンツ

  • 債券(Bond)

    1978年以降

  • 株式(Equity)

    1991年以降

  • 自社株(Treasury Stock)

    2001年以降

  • M&A

    2003年以降

データカバレッジ

債券(Bond)

国債、政府保証債、財投機関債、私募特別債(政府機関発行私募債)、地方債(公募・縁故)、国内居住者発行事業債(SB/CB/BW 公募・私募・第三者割当型含む)、金融債、サムライ債、国内外ABS/受益権(公募・私募)等

株式(Equity)

  • 対象証券
    普通株式、種類株式、新株予約権(ストックオプション含む)、転換社債、新株引受権付社債(残存転換状況含む)、投資口
  • 募集方法
    公募、売出、第三者割当、株主割当
    ※株式分割、株式配当、減資等の資本政策事象も含む

自社株(Treasury Stock)

取得枠設定・取得・処分・消却

M&A

合併、株式交換、株式移転、会社分割、TOB、株式取得、新株引受、事業譲渡、合弁会社設立等